美肌のためにと天使のベビーコラーゲンを飲んでケアしていこうとお考えのあなた、

それ以外のケアで、目元のこじわやお肌の潤いを保とうとした時、何を使いますでしょうか?

ここではそんな対応策である目元ケアとパックについてご紹介していきます
 

目元には、目元専用のクリームを使ったほうがいい?

目元用ケアは、目の下のクマや小ジワなど、目の周り特有のトラブルに対処する成分が豊富で、目元の悩みの解消に直結しているのが、最大の魅力です。

また、乾燥しやすくデリケートな目元に使うものだけに、保湿力も高めに設定されているものがほとんど。

一方で目に近い部分だけに、不要な刺激を排除するよう、安全性にも十分に配慮されています。

目元の悩みの解消に直結!見た目の効果も得られる目元には専用アイテムを!

さらに、最近は、見た目にくすみを消して見せるピグメン卜(パールなどの発光体)入りや、見た目に小ジワをピンと張らせて見せる成分入りなど、即効的な手ごたえを感じられるものも多数。

目元には目元専用アイテムを使わないと、絶対に損です!

また、内側からは天使のベビーコラーゲンを飲んで対策していけば、ハリや弾力がアップして中から改善しやすいのでおススメです♪

マスクやシートマスクは、「ここぞ!」という日の前夜にするのが最も効果が高い?

そもそもマスク(パック)とは、化粧水や美容液をタップリ含んだシート(クリーム状やジェル状のマスクも同じ)で顔を覆い、その密閉効果で潤いや美肌成分の肌への浸透を高める美容法。

もともとは、肌を保護して傷の治癒を早める医療技術で、それが美容に転用されたものです。

この密閉効果が生み出す高い水分補給効果こそ、マスクの最大のメリットです。

確かに、マスクを使うだけで、肌の水分量が一時的に急上昇し、即効的に透明感がアップします。

それは、肌が水分をめいっぱい含んで、お風目上がりのような半透明状態になるから。

その上、美白がメーンのマスクなら、即効的に肌が鎮静されてシミ予防に、リフトアップがメーンのマスクなら、即効的に肌にハリが出てプリプリに。

水分補給だけではない効果を実感できるのも、大きな魅力です。

ところが、一時的に肌を潤い飽和状態にするマスクも、その状態を一日中キープできるわけではありません。

残念ながら肌の水分には自然に蒸散してしまうという悲しい性があるのです・

勝負時にピークをもっていくなら、じつは、当日の朝のほうがオススメ!

そこで、話は勝負日に戻るけれど、どうせなら肌の潤いも透明感もピークのところで、大一番の勝負に打って出たいもの。

ところが、せっかく水分量がMAXになって透明感がグンとアップしても、ベストの状態は数時間ももてばいいところ・・・。

じつは彼にピークの美肌をご披露できる時間はシンデレラ並みに短時間だったのです。

というわけで、勝負時に肌をピークの状態にもっていくなら、マスクは前日の夜より、当日の朝がオススメ!

究極の美肌は短期決戦がキメテです。